活動内容

警親会の活動紹介

タウンニュースで紹介されました

神奈川被害者支援センターと神奈川県警親会間の相互賛助に関する覚書を締結しました (R4.6.23)

令和4年6月23日、神奈川県警親会館において、認定特定非営利法人神奈川被害者支援センターと一般社団法人神奈川県警親会は、両法人の事業を公共の安全と福祉に関する社会・地域貢献活動(社会福祉活動)と位置付けて、相互支援関係の更なる実行を期すことを目的に、相互扶助に関する覚書を締結しました。覚書の締結により、神奈川県警親会としては、犯罪被害者支援活動を介した地域・社会貢献(社会福祉)活動の機会が更に広がることが期待されます。一方、神奈川県被害者支援センターとしては、県下48支部を有する神奈川県警親会から県内漏れのない支援・賛助を得ると共に、犯罪被害者の直接支援要員等の人材として、犯罪被害者支援の知識・経験を有する退職警察官を得られやすくなることが期待されます。覚書は、神奈川被害者支援センター村尾康弘理事長と神奈川県警親会村上仁会長が署名し、神奈川県被害者支援センター副理事長堀本久美子弁護士(アスカ法律事務所)と神奈川県警親会綿引緑専務理事により交換しました。

警察職員に対する支援激励と警察活動への県民の理解と協力を深める活動について、神奈川県警察本部長及び神奈川県警察官友の会会長から感謝状が贈呈されました (R4.5.12)

警親会では、昭和47年に神奈川県警察官友の会が創立されて以来、法人会員として参画し、警察職員に対する支援激励と警察活動への県民の理解と協力を深める活動を積極的に推進してきました。令和4年5月12日、神奈川県警察官友の会創立50周年記念式典が挙行され、林神奈川県警察本部長と藤木神奈川県警察官友の会長から本会に対し、感謝状が贈呈されました。

式典には、来賓として内藤副会長が参列し国歌斉唱、黙とう、友の会会長式辞、永年功労会員表彰の後、記念品目録(一般社団法人神奈川県警友会が管理する「神奈川県殉職警察職員慰霊塔」の補修基金)が贈呈されました。

犯罪被害者支援について特定非営利活動法人神奈川被害者支援センターから感謝状が贈呈されました (R4.2.28)

警親会では、永年にわたり特定非営利活動法人神奈川被害者支援センターの事業を援助することにより、犯罪被害者支援活動を推進してきました。これに対し、令和4年2月28日、堀本被害者支援センター副理事長から村上副会長に感謝状が贈呈されました。


犯罪被害者支援への貢献について神奈川県警察本部から感謝状が贈呈されました (R3.12.1)

警親会では、多年にわたり特定非営利活動法人神奈川被害者支援センターの事業を援助することにより、犯罪被害者支援活動を推進してきました。これに対し令和3年12月1日、篠原警務部長から森貞会長に感謝状が贈呈されました。

港南支部の久篠会員が盗撮犯を検挙し、加賀町警察署長から感謝状が贈呈されました (R3.10.29)

久篠会員は、令和3年10月13日、横浜市中区のみなとみらい線元町・中華街駅のエスカレーターを利用中、前方にいた男が女性のスカート内にスマートフォンを向けているのを発見。即座に男に駆け寄って腕を掴み、加賀町警察署員に引き渡しました。男のスマートフォンからは女性を映した動画が見つかりました。この功労により、10月29日、上原加賀町警察署長から感謝状が贈呈されました。久篠会員は元逗子警察署長で、これまで感謝状を贈呈したことはありましたが、贈呈されるのは初めての経験。「盗撮の証拠を消されないように、とっさに腕を掴んだ。女性を狙った卑劣な犯罪を許すわけにはいかない。」と力強く語り、「これからも警察OBとして少しでも安全安心に貢献していきたい。」と喜びをにじませていました。

支部活動

令和4年6月中の主な活動

保土ケ谷支部 二輪車事故防止キャンペーン
鎌倉・大船支部 年金支給日における振り込め詐欺防止キャンペーン

 宮前支部 二輪車事故防止交通安全キャンペーン 東高根森林公園周辺

戸塚支部 高橋会員は、ボランティアのメンバーとシルバーサロンで南京玉すだれを披露

令和4年5月12日 道路交通法改正 高齢者安全運転キャンペーンへの参加・協力

令和4年5月13日に改正道路交通法が施行され、75歳以上の運転者の免許更新手続きの内容が改正されました。これに伴い、運転免許センターにおいて、「ルビーの指輪」の寺尾聰さんをお招きした高齢者安全運転キャンペーンが開催されました。旭支部会員は、キャンペーンに参加し、高齢者の交通安全意識の高める活動に協力しました。改正道路交通法についてはこちら

令和4年5月中の主な活動

宮前支部 県民の交通安全日における街頭監視

(野川小学校入り口交差点付近)

鎌倉・大船支部 山﨑町内会一帯の防犯パトロール

鶴見支部 定期清掃(JR・京浜急行鶴見駅周辺)

戸塚支部 黒田会員(写真中央)が、地域の民生委員・児童員協議会主催の高齢独居者を対象としたサロンで三味線を披露

令和4年4月 春の全国交通安全運動

4月6日~15日の春の全国交通安全運動において、街頭キャンペーンに参加しました。
緑・青葉支部
旭支部

三崎支部

田浦支部
神奈川支部
南支部

浦賀支部

厚木支部
多摩・麻生支部 
磯子支部

横須賀支部

大和支部
泉支部 
保土ケ谷支部

葉山支部

幸支部

令和4年3月中の主な活動

藤沢北警察署 「交番の日(3/27)」の夜間パトロールを支援

令和4年1月 110番の日

1月10日の「110番の日」に各警察署で行われたキャンペーンに参加し、110番の正しい使い方について広報しました。都筑警察署では、地下鉄センター北駅前において横浜DeNaベイスターズの斎藤隆チーフ投手コーチを、相模原警察署では、産業会館において東京ヤクルトス外野手の塩見泰隆さんを1日警察署長に委嘱した広報イベントが行われました。
写真:交通事故防止運動

港北・都筑支部 タウンニュースはこちら

写真:交通事故防止運動

多摩・麻生支部

写真:交通事故防止運動

泉支部

写真:交通事故防止運動

三崎支部

写真:交通事故防止運動

座間支部

写真:交通事故防止運動

小田原支部

写真:交通事故防止運動

鎌倉・大船支部

写真:交通事故防止運動

伊勢原支部

写真:交通事故防止運動

磯子支部

写真:交通事故防止運動

田浦支部

写真:交通事故防止運動

藤沢北支部

写真:交通事故防止運動

茅ヶ崎支部

写真:交通事故防止運動

瀬谷支部

写真:交通事故防止運動

平塚支部

写真:交通事故防止運動

秦野支部

旭支部

令和3年12月 年末の交通事故防止運動

12月11日~20日の年末の交通事故防止運動において、街頭キャンペーンに参加しました。
写真:交通事故防止運動

三崎支部

写真:交通事故防止運動

宮前支部

写真:交通事故防止運動

横須賀支部

写真:交通事故防止運動

多摩・麻生支部

写真:交通事故防止運動

緑・青葉支部

写真:交通事故防止運動

保土ヶ谷支部

写真:交通事故防止運動

田浦支部

写真:交通事故防止運動

葉山支部

浦賀支部

令和3年11月 交番の日

神奈川県警察は、交番を「地域を守る活動拠点」として位置づけ、11月27日を「交番の日」と定め、できるだけ多くの制服警察官を交番に配置しての警戒活動の強化等を実施しています。警親会は、合同パトロール活動や地域安全の各種キャンペーンに協力しました。
写真:R3.11 交番の日

鎌倉・大船支部

写真:R3.11 交番の日

浦賀支部

写真:R3.11 交番の日

逗子支部

写真:R3.11 交番の日

藤沢北支部

写真:R3.11 交番の日

茅ヶ崎支部

写真:R3.11 交番の日

秦野支部

写真:R3.11 交番の日

小田原支部

写真:R3.11 交番の日

厚木支部(臨時交番開設)

写真:R3.11 交番の日

大和支部

写真:R3.11 交番の日

座間支部

写真:R3.11 交番の日

海老名支部

写真:R3.11 交番の日

相模原支部

写真:R3.11 交番の日

津久井支部

写真:R3.11 交番の日

神奈川支部

写真:R3.11 交番の日

磯子支部

写真:R3.11 交番の日

伊勢原支部

会員の特技を生かした協力・支援等

写真:北郷ジュニア剣道部武道納め会

田浦警察署では、地域の指導者と連携し、田浦警察署少年柔剣道推進の会(北郷ジュニアスポーツクラブ)において、柔剣道を通じた児童の健全育成を推進しています。田浦支部の蒲谷会員は、剣道指導者として長年にわたってこの活動に参加協力してきましたが、令和3年11月3日に同クラブが全日本剣道連盟から少年剣道教育奨励賞を受賞しました。蒲谷会員は、少年剣道だけでなく少年補導員としても青少年の非行防止活動に協力してきましたが、他の指導者と受賞の喜びを分かち合い、今後も引き続き協力していこうという思いを新たにしました。

協賛、後援

写真:神奈川県警察殉職警察職員慰霊祭
令和4年1月10日、通信指令課で行われた「110番の日」のキャンペーンを後援しました。「ボイスⅡ 110番緊急指令室」に出演された女優の真木よう子さんが1日通信指令官を務め、本当に必要な事件や事故にいち早く対応するために不要不急の110番通報はしないよう呼びかけました。

昨年の通報のうち警察官が実際に現場へ出動した事案は5割ほどで、県警察では、緊急性のない問い合わせなどは相談ダイヤル「#9110」を活用をするように呼び掛けています。

写真:神奈川県警察殉職警察職員慰霊祭

令和3年11月1日、警察学校において神奈川県警察殉職警察職員慰霊祭が執り行われ、殉職者遺族をはじめ来賓や警察職員の列席の下、道半ばにして職に殉じた199柱のご冥福をお祈りしました。警親会は慰霊祭を後援し、会を代表して森貞会長以下5名が参列しました。

アクティブシニア✨ 会員交流  

人生100歳時代を、健康で心豊かなものにするため、様々な趣味にも積極的に取り組んでいます。

「第23回デイリースポーツ釣り大賞」金賞を受賞!!

2022年(令和4年)1月31日 月曜日

デイリースポーツ

スポーツ新聞の「デイリースポーツ」を発行している(株)デイリースポーツ社では、同社の指定船宿を利用して大物を釣り上げた人と数釣りした人を対象に「デイリースポーツ釣り大賞」を授与し賞揚しています。第23回デイリースポーツ釣り大賞(対象期間:令和3年11月23日から令和4年1月24日)の受賞者が1月31日付けのデイリースポーツ紙で発表され、浦賀支部の鈴木敏弘会員が金賞を受賞しました。

 鈴木会員は、昨年11月28日、警親会員5人で三浦市松輪のデイリースポーツ社指定船宿の「あまさけや丸」で出港し、剣崎沖で11キロのブリを釣り上げ金賞の栄冠に輝きました。アジの泳がせ釣りをしていて「ガツン」と来た当たりで大物だと確信し、仲間にも手伝ってもらって30分の格闘の末に釣り上げたとのことです。浦賀支部では、会員の交流、健康増進のため釣り活動を行っていますが、鈴木会員は「まさか金賞を受賞するとは思いもしなかった。」と語っています。

🌸 けいしん櫻会 🌸

けいしん櫻会のバッジ

けいしん櫻会は、支部の枠を超えた女性会員の集いの場です。

女性会員の親睦・連携を深め、女性の視点を生かした魅力ある警親会活動を推進することを目的に、平成27年4月17日に発足しました。自己啓発のための講演会、研修会、着付け教室、懇親会等を企画し、支部活動への参加だけでは会えない他の支部の女性会員との交流を深め、退職後の人生を明るく楽しいものにしています。

2022年2月1日 ホームページを公開いたしました

写真:けいしん会

ホームページを公開いたしました。

今後ともよろしくお願い致します